目次

霊能者募集詳しくはこちら
[電話占い心神] 特集記事紹介

電話占い心神や所属霊能者が、有名雑誌の電話占い特集で紹介されました。

有名雑誌紹介情報報

「ゆほびか」「anan」「女性自身」「ゆうゆう」「女性セブン」などの有名雑誌で、電話占い心神の霊能者が紹介されています。

ホーム開運講座幸せをつかむために前世からたどる開運術

幸せをつかむために前世からたどる開運術

以前、前世の「負」の業を解消する方法をご紹介しました。
実は、前世の記憶から今世を幸せに生きる方法を読み取れることもあるのです。

前世とは、自分が生まれる前の時代に生きてきた過去の自分です。肉体は時が来れば消滅してしまいますが。魂は無限に存在するものなのです。この魂が新たな生命を誕生させるために新たな肉体へと移行します。これが「輪廻転生」と呼ばれているものです。 魂は新しい肉体に入るとそれまでの記憶が消えてしまいますが、それは消えたのではなく魂と同化したのです。魂と同化した記憶は新しい体の細胞に影響を及ぼして、前世の記憶を偶然思いだすことがあるのです。ですからこの前世での記憶で開運を得ることも可能なのです。
多かれ少なかれ人は後悔を抱きながら死んでいきます。前世を霊視することによって、自分が前世で何をしてきたのか、何をやり残してきたのかがわかります。それが分かれば自分が今世でやらなければいけないことが見えてくるのです。
つまり、その使命こそが、今度こそ幸せになりたいという前世の想い。その想いを受け取れたならば、決して今世で失敗するようなことはないのです。

自分の前世を知ることは、心の奥底に眠っている自分の本質を知ることであり、眠っている才能や可能性を見つけ出すことでもあります。つまりこの前世を知ることが、開運の秘訣でもあるのです。繰り返しになりますが、前世を知ることによって自分のやるべきことがわかります。それは非常に簡単なことからでも始めることができるのです。例えば、暗い所や、狭い所が怖いと言う人がいます。このような苦手意識も前世からによるもので、その原因を前世から探るのです。苦手なことを克服できたらそれは、前世で失敗したことを、今世でやりなおすことができたということです。また、どうせ自分なんてと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな時は「今世では大丈夫!今度は上手くやれる!」と強く自分に念じてください。魂に語りかけることも前世に語りかけることと同じ意味です。不思議と自信が湧いてくるはずです。それでも、何をやってもうまくいかないと思うような方がいらっしゃいましたら、迷わず電話占い心神の霊能者までご連絡ください。我々が霊視で前世を見て、そこから相談者の進むべき方向を示させていただきます。

トップに戻る

受付電話番号03-3988-3773

ホーム | 心神とは | ご利用方法 | 霊能者紹介 | お支払い方法
特定商取引法に基づく表記霊能者募集