目次

霊能者募集詳しくはこちら
[電話占い心神] 特集記事紹介

電話占い心神や所属霊能者が、有名雑誌の電話占い特集で紹介されました。

有名雑誌紹介情報報

「ゆほびか」「anan」「女性自身」「ゆうゆう」「女性セブン」などの有名雑誌で、電話占い心神の霊能者が紹介されています。

霊能者インタビュー

ホームページの霊能者紹介ページや、利用者登録後に無料で霊能者の声が聞ける音声紹介だけではお伝えきれないことを、霊能者に語ってもらいました。霊視鑑定の方法や、持っている霊能力、その霊能力の修得方法などをお聞きしています。普段、なかなか知ることのできない霊能者の知られざる一面を垣間見ることができます。ご一読ください。

白兎霊能者

Q. 先生のアピールポイントを教えてください。

A. 霊能者として、鑑定歴は15年以上になります。多くの方の、さまざまなご相談に対し、アドバイスをしてまいりました。六神通の霊能力を修得したことにより、ご相談者様やお相手の心の内が、すべて見えるようになりました。そのため、願望成就のための方法を具体的に示すことができるのです。愛情のもつれから起こる複雑な問題も、解決へと導きます。お陰さまで、リピーターの方も、たくさんいらっしゃいます。

Q. ご自身に、霊感や霊能力があると感じたのは、いつ頃でしょうか?

A. まだ私が、小学校にあがる前だったと思います。私には見えている人が、他の人には見えてないことがわかり、何か特別な力があると自覚しました。

Q. 霊感があって良かったと思うことはありますか?

A. 霊能者になり、多くの方のお力になれていることでしょうか。ご相談者様から、お礼の言葉をいただくたびに、そう感じます。

Q. 先生が体験した、不思議な出来事を教えてください。

A. まだ、気配を感じるくらいしか霊能力がなかった頃のことです。夜中に目が覚めると、何かの気配がいたします。しかし恐怖心は感じません。それどころか、安心感といいますか、大きく暖かな力で、私を包み込んでくれるような気がしました。そして一瞬、自分のまわりが光り輝いたのです。とても神秘的でした。その体験を経てから、気配だけではなく、霊の姿がはっきりと見えるようになりました。

Q. どういった修行をされて霊能力を修得されたのでしょうか?

A. あらゆることを読みとれるほどの霊能力を得るためには“無”の境地に至ることが必要です。この“無”になることが大変困難で、完全に力を得るために、時間を要しました。

Q. 霊視鑑定は、どのように行なっているのでしょうか? 声のようなものが聞こえたり、映像が見えたりするのですか?

A. ご相談者様とお電話がつながる間、“無”の状態になり、まっさらな心で声を聞きます。そうすると、ご相談者様の心の中の様子が、映像として鮮明に映るのです。死者を呼び出す時も、同様に一度“無”の状態になり、クリアな状態で死者の魂に向き合います。

Q. 最後に、お客様へメッセージをお願いします。

A. 貴女が知りたいと思うことを、すべてお答えします。お悩みのある方は、迷わずにお電話ください。多くを語らなくても、状況を把握し、的確なアドバイスをさせていただきます。

白兎霊能者の詳細はこちらからどうぞ

トップに戻る

私ども電話占い心神には、正真正銘の一流霊能者ばかりが在籍しております。
霊能力である六神通を駆使した電話鑑定、お悩みを速やかに解決へと導く霊言のアドバイスなど、その凄さ、並外れた的中率の高さをぜひ貴女ご自身でお確かめください。

受付電話番号03-3988-3773

ホーム | 心神とは | ご利用方法 | 霊能者紹介 | お支払い方法
特定商取引法に基づく表記霊能者募集